ビジネスマンに大人気の高級革靴オールデンを徹底研究!オールデンWEBです。

ワイズとは

オールデンの靴を選択する際に必要になってくるのがワイズですね。
とくにインターインターネットや海外通販で頼む際には、サイズの一つとしてワイズが必要となりマス。
ワイズとは足の甲のあたりのサイズのことを指いたしましょう。
基本的にオールデンで販売されておりマス靴のワイズはDかEがだいたいですね。
アメリカ合衆国に行けば、EEも売っておりマス場合が御座いマス。
日本で販売されておりマス多々がDワイズになっていマス。
Dワイズが一番、日本人の足の形にあっておりマスためですね。
ごく稀に、日本ではCワイズも販売されていマス。足の幅が狭い方にはお勧めですね。
また履く種類の靴によってワイズが異なるために、常に同じワイズを買えばいいといいマスわけでは御座いません。
買うときにはお店の人に話し合いしてみましょう。

最初てオールデンの靴を買う場合には、一度履いてみることをお勧めいたしましょう。
ただ近くにお店がなかったり、安く購入したかったりすると履くことが出来ない場合も御座いマス。
そのような人のためにワイズのはかり方を説明いたしましょう。
はじめは両足に平等に体重をかけてたちマス。
其れから親指の付け根と小指の付け根を通るようにメジャーで一周測りマス。
其の長さでワイズを決定いたしましょう。
また片方の足だけではなくて、両方の足を測るのが大切ですね。
左右によってワイズがちがう場合もあるために、必ず両方測りましょう。
日本のワイズの基準と海外の基準は異なるのでご注意してください。
またオールデンの靴でB/Dと表示されていればDワイズ・C/EとなっていればEワイズになりマス。

▲このページのトップへ